新林公園のご案内     リンク先(公園案内)
   公園課(新林公園の紹介)
   まちづくり協会
       
 所在地  藤沢市川名字新林411-1 
 面  積   16.2ha (うち森林約75%
 主な施設  芝生広場  冒険広場(遊具広場)  古民家(旧小池邸、長屋門)
 川名大池  湿性植物区  自然散策路( 全長1.5q )     古民家・・・月曜日休館   
 アクセス   藤沢駅南口から徒歩20分・・・「南藤沢」交差点→新川名橋→富士見ヶ丘信号を右折
 藤沢駅南口から江ノ電バス(手広経由大船行、鎌倉駅行)「富士見ヶ丘」下車 徒歩5分
 駐車場   普通車32台 (9:00〜16:30)
 園内案内   園内略図  広場マップ  ハイキングコースマップ

公園施設のご案内

 ≪古民家(小池邸)≫    ≪長屋門≫
     
江戸時代、名主を務めた柄沢の旧家小池邸の旧屋敷を移築したもの。天保12年(1841年)に建築されたと伝えられています。(市の重要文化財)   江戸時代、渡内で名主を務めた福原家の長屋門を移築したもの。 天保3年(1832年)の建築と推定されています。同家の格式を示す建築物です。(市の重要文化財)
≪冒険広場 (遊具広場)≫ 
     
下段の広場には複合遊具、幼児用遊具、ロープウエイなどがあります。(写真は複合遊具)   中段の広場にザイルクライミングがあります。お母さん達ははらはらしますがお子さん達には人気があります
     
≪湿性植物区≫     ≪川名大池≫
     
人工池や田んぼがある湿性植物区。夏、ハンゲショウやミソハギの花が彩りを添えます。
また、6月上旬頃からヘイケボタルが飛びます。
  昔、灌漑用の溜池として使われた川名大池は、バード ウオッチングの板塀の小さなのぞき窓から見ることができます。 
     
 ≪大藤棚≫    ≪芝生広場≫
     
大藤棚下の休憩場所は藤の花が咲く頃、辺り一面に甘い香りが漂い格好のお休み処になります。   梅の花が咲く頃になると、家族連れがそこかしこにシートを敷いて団らんのひとときを過ごします。
     
≪自然散策路≫  
     
起伏に富む全長1.5qの自然散策路(山道)は季節の草花に出会え、ハイキング気分を味わえます。   片瀬山側の見晴台に立つと、晴れた日には相模湾や江ノ島、富士山、丹沢や箱根の山波が見えます。